ノリの良い彼女


まだ20歳そこそこの
女子学生さんが
先日ナンパされたのだそうです。

バイト帰りで
都心の夜道を駅へと急いでいたら、
「あれ?もしかしてあなた天使ですか?」
と声をかけてきた。

ノリの良い彼女は
「え?わかっちゃいました?」と答えたと。

その後ナンパ男が
「やっぱりそうでしたか!
天使に会えるなんて初めてです。
そこでお茶でもしませんか?」と。

彼女は答えます
「残念だけど、
終電が後30分程で出てしまうので
お茶をする時間はないです」。

それでもナンパ男はへこたれません。
「じゃあそこの自動販売機でお茶おごるんで、
ここで15分だけお茶しましょう!」と。

ノリの良い彼女は
「あーそれなら良いですよ」となり
そこで暖かい缶コーヒーで立ち話をしたそうです。

とても面白い男の子でしたよ!と話してくれた。
もちろんそんな積極的なナンパ男なので、
LINEもちゃっかり交換。

その後、天使のような彼女とどうなったのか
は聞いてはいないが、
そんな彼ならきっと素敵な彼女がすぐに出来るでしょう。

チャラさと積極性

このナンパ男の行動を、
チャラいとみるのか積極的とみるのか。

都心に住んでいても
又は通勤で都心に通っていても
「出会いがない」としか言わない人にとって
これはチャラい男。

もしかしたらこの女子学生さんも
「軽い女」になるのか…

普通の出会いはこれだ!

では、頻繁に会う
電車で乗り合わせる人に
声をかけるのは?

美容院で担当してくれる、
美容師さんを誘うのは?

友達のお兄さんやお
姉さんに恋をするのは?

これはチャラくはないに分類される。
電車の中だとしても頻繁に会っているし、
美容師さんなら色々なおしゃべりをしたはず。
友達の兄妹なら情報も多くある。

これらは「普通」にタグづけられる。

お互いの合意の上なら普通


友達の紹介や合コンならば、
お互い、相手が欲しいという同意のもと
参加している事。

良い人がいれば
お付き合いしたいと思って来ている。

基本的に彼氏彼女がいる人は
参加不可。
だから一度しか会っていないけれど、
気に入ったら誘っても「普通」。

ナンパがなぜチャラいと思えるのか

最初に戻ってナンパはどうだろう。
相手がいるのかいないのか、
そもそも求めているのかいないのか、

何も情報のない中で、
好きになるはずない。

好きでもない人に
声をかけるなんて、
誰でもいいに違いない。

自分が断ってもすぐに
他の人に声をかけるなんて、
なんて軽い行動なのだろう・・・・

出会いのその後はどうなる?

ではこの後の事を考えてみよう。
ナンパされて、時間も早ければ
もしかしたら近くの喫茶店で
お茶をしたかもしれない。

お茶をしながら
色々な事を話したら、
例えば彼女の気の強さが気になって、
「この子と話していると疲れるから
このへんにしよう」と
連絡先も交換せずに
さよならしたかもしれない。

電車で乗り合わせる人も
最初から「結婚してください!」と
声をかけるわけではない。

まずはお茶をしませんか?とか、
お昼を食べませんか?と声をかけるはず。

友達の紹介や合コンだって、
1度2人きりで会ってみませんか?から
はじまるはずだ。

中学生や高校生が、
ただのクラスメートに突然
「好きです!付き合ってください!」
と言うことがあるが、

「ちょっとお茶しない?」とは
逆に言いづらいからであって、
大人になってこれをしていたら
ちょっと怖いと思われても仕方ない。

お互いを知り合う情報交換


どの出会い方だとしても、
まずすることは、
2人で会ってお互いの話をし、
お互いを知り合うこと。

その情報を基にして、
今後どうしていくのかを
考えるだけだ。

愛しい相手となるのか、
良いお友達になるのか、
もう会いたくないになるのか。

3つの恋愛能力

このナンパ男なら
素敵な彼女がすぐに出来ると
感じるのは、

最初のキャッチ―な言葉
(誰にでも通じるとは思えないが・・・)

挫けない心
(何度も失敗しているに違いない)

そして、15分のおしゃべりで
面白い人と印象付け
連絡先交換までやってのける
会話力の3つだ。

こんな彼なら、
合コンだろうが紹介だろうが
上手くいく確率は高い。

コミュニケーションの能力は1人でいても全く身につかない

でもそんな能力は自分にはないと言うあなた。
このナンパ男だって
最初から持ち合わせているわけでは
なかったはず。

コミュニケーションの能力は
1人でいても全く身につかない。
恋愛コミュニケ―ションなら尚更だ。

とは言えナンパをするのは
ハードルが高いはず。

デートはOKです!


デートセッティングサービスの
会員さんたちは、
間違いなくデートのお相手を
探している。

2人で会うのはOKなのだ。

「お茶しない?」と声かけて
「それくらいなら良いよー」
というところまでは
クリアしている相手。

後はデートでどれだけ楽しく過ごせるか。

楽しいデートをすごすなら

あなたも、
「デートくらいならOK」と思える人と
どんどんデートをしてみよう。

もう一度書いておく
「恋愛コミュニケーションの能力は
1人でいても全く身につかない」

恋愛コミュニケ―ション力がなければ、
良い出会いがあっても続かない。

出会いを見つけることも大切だけれど、
いつかそれを
良い出会いにするためには、

良い人を待っているだけではだめなのだ。

この記事を書いたコーディネーター

深井多恵

Happiness 深井多恵 さん

電話番号:080-5512-6908

予約受付時間:不定休

ウェブサイト:http://tg-happiness.com/

メッセージ

いつもは平気なんだけど、なんだか人恋しい夜もあるでしょう。そんな時は気軽にデートを楽しんでみてはいかがでしょうか?恋愛まではいかなくても楽しく過ごせる異性がいると自分に余裕も出てきます。そんな日常からきっとあなたにピッタリのお相手が現れてくるはずです。人それぞれの出会いの形をコーディネートいたします。恋話(こいばな)大好きな私に、恋の悩みやのろ気話を聞かせてくださいね。